体験談

円錐切除①【入院日】&入院準備リスト

更新日:

とうとう入院日。

前日緊張で眠れず、6時に起床。

支度を済ませて、帰りのことを考えて腹部を圧迫しないようゆるーいワンピを着て出発。

母が送ってくれたけど、「手術頑張れ」と贅沢にもカニ料理屋さんで昼食。
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

その後15時に入院手続きを済ませて病室へ。
まぁ2泊3日だしと思って大部屋にしましたが、1人1人のスペースが思ってたより広くて安心。カーテンかければプライバシーはきちんと守られると思います。

着替えを済ませしばらく母と談笑。
その後母は16時ごろ帰っていったので、それから夜までは「とりあえず今日は注射もないもんね!緊張する必要なし!」とゴロゴロ過ごしました。

途中主治医の先生が来て
「執刀する先生が違うんだけど言ってたっけ?」

「え、聞いてません(゚∀゚)」

「わー申し訳ない。でも代わりの○○先生はベテランだから安心して!」

まぁ、取るもん取ってくれればあんまり気にしないので。

ちなみに執刀してくれた先生とは手術室で初対面でした。
病室に一回でも来てくれたら安心できたのになーと思いました。

あとは麻酔科の先生も来て、同意書とか麻酔の手順について説明。

明るいおじさんで「この辺に打つから!プスッとね!わはは~」
って言って去って行きました(゚∀゚)
それくらい軽いノリだと安心できます、かえって。

そのあとは晩御飯を食べてシャワーを浴びた後、寝るまでは借りてきた漫画を読んでました。
日頃の家事や育児、仕事から離れてこんなにゆっくりしたのは久しぶりかも。

しかし、緊張で眠れなかったのに大部屋だからテレビがつけられないのがちょっと辛かった(^^;)

私が入院に持って行ったものリスト

必需品
保険証、診察券 忘れたらピンチ
ナプキン 病院の指定で10枚程持参(実際使用したのは5枚程度)
生理用ショーツ 病院の指定で3枚持参
歯ブラシ -
洗顔・シャンプー・コンディショナー・クレンジングなど 基礎化粧品は化粧水と美容液のみOKでした。顔色を見るため、分からなくなるようなものはNG。
パジャマ 病院でも貸し出しはあったが持参した。
ブラトップ・おやすみブラ パジャマを着るときにないと恥ずかしいことに。
コップ 病院で貸し出しがなかった。
スリッパ(靴) 転倒防止のため、かかとのあるものが指定でした。(確かに点滴つけてるときに転倒したら危険…)
携帯の充電器 ないと困る。
フェイスタオル3枚ほど 病院指定で1枚と自分用2枚
ビニール袋2枚程 使用済みの下着などを入れる
あると便利
イヤホン 大部屋だったのでテレビを見るときに必須。
巾着袋orポーチ 歯磨きや洗顔、トイレに行くときに便利。
小銭入れ 財布は持たず、3,000円程度入れておいた。
濡れてもいいバッグ お風呂に行くときのシャンプーや洗顔入れに。ビニール袋でも可。
ティッシュペーパー 何かと使う。ポケットティッシュを3つ持ってった。
ストロー 下半身麻酔で動けなかったので飲み物を飲むとき便利。
コップ 病院では貸し出しがないため。
お箸(割りばし) 病院で貸し出しがないため
ボールペン メモ用
バスタオル お風呂の後用。私は荷物になるため持っていかなかったけど、フェイスタオルで十分でした。
暇つぶしグッズ 漫画、小説、クロスワード、ipadなど。とにかく入院生活は暇です。

病院によっても準備するものは違うと思いますが、2泊3日だしあまり荷物が多くても大変なので必要最低限の荷物にしました。

-体験談
-, ,

Copyright© 子宮頸癌(クラス3b、高度異形成)で円錐切除しました , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.