体験談

円錐切除後の病理結果

更新日:

手術から8日。天気は大雨。

今日は初めての術後診察でした。
いつごろ病理結果が出るのか聞かなかったので「今日もしかしたら出ているかも…」とドキドキしながら病院に向かいました。
待合室で「もし病理結果が出てて悪い結果だとしても受け止めよう…」と何度も唱えていました。

1時間ほど待った後、名前が呼ばれ診察室に入って座った途端すぐに
「取った部分の病理の結果が出てまして、高度異形成ということになります。取り切れましたのでこれで治療は完了です。」
と言われました。

(えっ!いきなり!?でもヽ( ゚∀゚)ノや、やたー!!)

「診察しますので内診室へどうぞ~」

行きますとも♪いつもは嫌いな内診。しかし今回ばかりは顔がニヤニヤしてました。

その後診察室に戻り
「出血はどのくらい?痛みは?他に気になるところは?」などと聞かれた後、
「大量出血する場合もありますので。入浴は1ヶ月控えてシャワーで。温泉、プール、性行為も1ヶ月は控えてくださいね。」
「3か月後に細胞診をまたしますので。妊娠してもいいのは3か月後の細胞診の結果が出てからですね。」
と言われありがとうございましたと診察室を後にしました。

婦人科外来を出た後はもうスキップしたい衝動に駆られてニヤニヤ。
(あ~良かったぁ!とりあえずひと段落だ!ヒャッフー!)
すぐに母や夫に連絡し、心配してくれていた友人にもLINEしました。

帰り道は雨もあがっていて景色も心なしか晴れやか。自分ではあまり悪い方向に考えない、気にしていないつもりだったけど、ストレスになってたんだなぁと思いました。

もちろん3ヶ月後の細胞診でまたクラス3a、3bや4など悪い結果が出ることもあるかもしれません。

でも3ヶ月後まではしばらく病気に関して忘れて過ごせるのです。
今日はよく眠れそうです。

円錐切除後の病理結果については、手術前の診断との違いの確率についてまとめてあるので参考にしてくださいね。

-体験談

Copyright© 子宮頸癌(クラス3b、高度異形成)で円錐切除しました , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.